写真 大沼ショージ

奥津典子

からだと料理、台所の学校

基本コース

  • 申込みは終了しました。
申込みは終了しました。

台所と暮らしで
元気になる

コースの目的は、台所と暮らしから、
美味しく元気になっていくこと

自然に健康を培う食事は

  • 1.気象状況や風土
  • 2.食材そのものと料理法
  • 3. 体質

3つに則っていることが大切です。
でも全て一人で学び身につけようとすると
相当の時間が必要です。
それに、食は毎日のことですから、おいしく、
作りやすくないと続きません。

どこから取り組んだらいいか
それはなぜか
そして、できない時はこうすればいいですよ、
という代替案もお伝えします。

「やりたいけど…できないのでは?」という
食と暮らし改善の不安。
きっと誰にもあると思います。
そもそも、毎日は慌ただしく、
家族の不調や仕事のアクシデントなど、
様々なイレギュラーがつきものです。

そんな毎日を前提に
自分に合ったできることを見つけませんか?
命をいただく食はとても大切ですが、あくまで手段です。
一番大事なことは、食卓が愉しい時間になること。

コロナや異常気象と、様々な社会不安は
これから無くならないでしょう。
だからこそ、 台所に指針を持ち、
愉しい食卓を通じて健康に自信を持つことは、
きっと未来を明るく照らすのではと思います。


台所は学校

食改善を助けてくれるのは、佳き食材や調理器具たち。
でも決して、高額な食材や道具をかき集めよう、
ということではありません。

食材や道具の後ろには、
今はなくなりつつある技術の生産者・職人さん達がいます。

小さな台所は、広い社会や人々、歴史との接点。
出会いや学びがたくさんあります。

身体の声を頼りに、料理していくうちに、
すてきな出会いが広がっていきます。
八百屋さん、レストラン、道具、器、食材、
水や電気やガスというインフラ。
台所も身体も地域も、一緒に豊かに。
図らずも、環境負荷も減らせる
暮らしへのシフトでもあります。

少人数を生かして

クラスは、10人という少人数。
クラスメートと工夫や知恵も、たくさん交換し合いましょう!
みんなで学ぶことで、刺激ややる気をもらいながら、
愉しく続けられます。

講師も若い頃は、
料理も家事も何一つ満足にできない若者でした。
誰もが、自分なりの挑戦を
続けているという意味では同じです。

机上の理想を追うのではなく、
今のご自身の暮らしを慈しみ、
息吹を吹き込んでいくようなクラスに。
そして、気象条件や様々な状況が変わっても、
判断できる実際的な力を養っていきましょう。

コースの内容

  • 初心者向け
  • Zoomクラスを全12回(1コマ2時間)
  • オンデマンド講座「台所の学校」基本コースを補助教材に、毎回おすすめの料理、調理法を解説していきます。
  • 奥津典子の台所の学校(WAVE出版・1,760円)をテキストとして、各自ご購入いただきます。(こちらから通販はございません)

コースの流れ

  • Zoomで2時間レクチャー、Q&A
  • オンデマンド講座「台所の学校」基本コースの中で、おすすめの料理や料理法を解説。
    各自、次回までに閲覧・実習していただき、次のクラスでフィードバックします。
  • 補講あり
    希望者にZoomにて、補講クラスを開催します。(別料金)

カリキュラム

写真 大沼ショージ

第1回

オープニング
  • 自己紹介
  • 身体に学ぼう─体調チェックの基本
  • 身体は最高のプレゼント
  • 3つの生活習慣からはじめよう
  • 台所と食、まずはここから

第2回

朝ごはんから始めよう
  • 朝ごはん改善、まずできること
  • 調味料が血液を決める─調味料選び
  • 食材選びの工夫
  • 揃えていきたい乾物
  • みんなのお買い物事情─生産者さん・お店・予算と時間

第3回

スープだけで生活と体は変わる
  • 元気と美味しいの土台、味噌汁の作り方
  • お澄まし(醤油や塩味スープの作り方)
  • 出しのこと
  • 具のこと
  • 男女の違い
  • 年齢差
  • 道具について

第4回

切り方と健康、道具について─台所は私自身
  • 健康食か否かを決める「切る」技術
  • まな板と包丁のこと
  • 持ち方
  • 切り方
  • シェイピングとしての切り方を変えるだけで
  • 切り方が変わると外食が変わる

第5回

玄米で玄気(元気)になろう!
  • 負担になる玄米食、元気になる玄米食
  • 道具について
  • 玄米の選び方
  • 炊き方のコツ─2種類の鍋を用いて
  • ジャーではダメなの?
  • 冷凍保存と電子レンジはダメなの?

第6回

食事のバランス
  • 貧血や血液異常の症状、予防改善
  • 「身土不二」…気象変動、暦について
  • 食事バランスとポイント
  • タンパク質と発酵食の取り入れ方
  • 繊維は身体にいい悪い?
  • 野菜と海藻の取り入れ方
  • 切り方の復習

第7回

ゆるくなったり、きちんとしたり
  • 食事のバランスの復習とポイント
  • 食べすぎたら、中食が続いたら
  • 食べ合わせのコツ
  • 梅醤番茶をつくろう
  • 玄米ご飯、スープの復習

第8回

お茶の愉しみ、お酒の愉しみ
  • 嗜好品の選び方と「適量」
  • スイーツづくりのポイント
  • お酒とおつまみのコツ
  • 色々なお茶の違い
  • 食べ合わせのコツ、中和のコツ
  • ごま塩のつくり方
  • すり鉢と台拭きの動きが支える女性の健康

第9回

身体は素敵、台所は味方
  • 足と肩甲骨を意識しよう
  • 冷えとり靴下は続けないで
  • 万病とイライラ、疲労の元─便秘・むくみ・冷え・貧血・消化不良の原因
  • きんぴらのコツ
  • ひじき料理のコツ
  • 切り干し大根のコツ
  • お肉・お魚のコツ

第10回

台所のきほん
  • 同じメニューで味のバリエーションを
  • 同じメニューを暑い・寒い季節に合わせて
  • 無水調理と炒める、焼く
  • 揚げ物のコツ
  • 胡麻和えのススメ
  • 大根菜のススメ
  • 本葛のススメ

第11回

佳き佳き夜を─大事なリセット
  • とても大切な「睡眠」
  • 夕食のコツ
  • 朝昼晩の身体
  • 生活習慣の復習
  • 全体のポイント復習1

第12回

エピローグ
  • 全体のポイント復習2
  • Q&Aと一人一人の体質とポイントを確認

カリキュラムは、理解を深めるため変更することがあります。

詳細情報

日程

火曜コース
14:00〜16:00
6/15、7/6、7/27、8/10、8/31、9/14、 10/5、10/26、11/9、11/30、12/14、1/11(予備日1/25)

土曜コース
14:00〜16:00
6/19、7/10、7/31、8/14、9/4、9/18、10/9、10/30、11/13、12/4、12/18、1/15(予備日1/29)

定員

各クラス10名

受講方法

WiFi環境があり、パソコンでの受講を推奨します。
Zoom受講の方法は事前にご案内します。

受付

5月31日23時まで、オンデマンド講座「台所の学校・基本コース」を受講されている方を優先受付します。
それ以降、空きがあった場合は一般の方の募集します。

受講料

入会金無し
66,000円(税込)
+補助教材費5,720円

オンデマンド講座「台所の学校・基本コース」を補助教材に使います。
受講生以外は、2022年1月末日までの視聴料が、別途5,760円(税込・720円/月)かかりますのでご了承ください。
受講生の方は、視聴料はございません。

奥津典子の台所の学校(WAVE出版・1,760円)をテキストにしますので各自ご購入いただきます。

支払方法

銀行振込
カード支払

欠席時

各クラス、全日程にご参加いただける方を対象とさせていただきますが、 参加できなかった場合は一週間アーカイブをご覧いただけます。

講師


  • 当教室の教示全般は、医療措置ではありません。
  • 講師、奥津典子の見解によるものです。
  • 無断複製、配布、その他著作権侵害に当たる行為は禁止されています。

申し込み

申込みは終了しました。

最新イベント情報は、メルマガでお届けします。

講座によっては、募集後スグに定員に達してしまうこともあります。
「気がついたら満員だった……」ということがないよう、
最新情報はメルマガですぐにお届けします。
ご興味をもたれた方は是非「メールマガジン」ページにてご登録ください。