写真 繁延あづさ

種をあやし、花とかたる
雲仙たねの学校

自然の循環に則った農と
多様性あふれる社会を繋ぐために。

雲仙たねの学校は、
年に6回の畑での実習と
その様子をオンデマンドで
お届けする種の教室です。

講師は40年もの長きに渡り
ご夫婦で80種もの種を継いできた
岩崎政利さんです。

対象者はプロ、アマを問いません。

岩﨑さんのお話は、大変たのしくためになり、
農だけでなく、人生に通じます

農家の方、家庭菜園をされている方、
料理人、流通関係者、主婦の皆様etc

種を採る技術と哲学に触れたい、
いつか自家採種にトライしてみたい、
もっと野菜を活かして料理するために
その背景を知りたい

それぞれの動機で、熱意がある方大歓迎です。

もちろん、農薬も化学肥料も使わない農業です。

野菜の花を愛で、
種を採り、種をまく。
その実りを味わい
役目を終え、枯れていく姿を見つめる。

ほんの100年前まで
私達の先祖が当たり前に紡いできた
農のあり方と、循環型の知恵。

消えていく種を守り継ぐ技術を
一人でも多くの方に届けたいと願います。

野菜の花が咲き誇る畑で
子どもたちの笑顔が輝く景色を、
100年後も、この国に残していけますように。


雲仙たねの学校 世話人
奥津爾

雲仙たねの学校

雲仙たねをあやす会

雲仙・岩崎政利さんの畑で開催する2日間の集中講座

  • 季節によって内容を変え年6回開催します。
  • 20人限定、オンライン講座の受講生優先です。
雲仙たねをあやす会

通学クラスの内容を動画に収めたオンデマンド配信

  • 岩崎さんの1年を通した畑の様子、岩崎さんの講義を収録。
  • プロ・アマを問わず、種を次代に繋ごうとする全ての方におくります。