やまもとのりこ

食堂ヒトトのお弁当【夏編】

7月の単発募集

  • 申し込みは、先着順となります。
  • コース受講はこちらから
  • お子様連れについて
    • 首がすわってから1歳未満のお子さん連れ可。
      (クラス中、抱っこorおんぶが可能な赤ちゃん)
    • 歩けるお子さん連れはご遠慮ください。長時間のクラスにつき合わせるのはかわいそうです。お預けになって、またはお子さんが大きくなられてからご参加いただけたらと存じます。
      皆様のご理解とご協力、お願い申し上げます。

素材をいかし、
自分もいかす。
沁み渡るような、
美味しいお弁当を作ろう!

「食堂ヒトトのお弁当【夏編】」
クラスの単発の参加者を募集いたします。

7月のクラスでは、
6月に引きつづき

本格的な夏のきびしい暑さを乗り切れる工夫を、
台所の調理より、
お弁当というかたちで、
みなさまへお渡しをさせていただく機会とさせていただきます。

夏は、
主食が麺などの手軽で、
いただきやすい加工品に、
頼りがちとなります。
心身ともに、ゆるみ、
暑さに対応できない心身に、
自然と摂取の多くなる水分や冷たいものを摂り、
その影響で、体調をくずしやすい時期でもあります。

暑さにより、
お米が入りづらくなったり、
調理を面倒と感じやすくなりますが、
そんなときこそ、
ていねいに、玄米を炊いたり、お味噌汁をつくったり、
心身をすっとととのえ、軸を立ててくれるのは、
やはり、玄米ごはんとお味噌汁だと感じています。

7月のクラスは、
夏にいただきやすい
玄米ごはんとして、
さっぱりと食べやすい
混ぜごはんに、
そちらに加えて、季節の野菜と適度に引き締めてくれる
素材たちを使用いたしましたおかずを2品。

お味噌汁も、夏らしい素材をあわせて、
野菜たちにかぎらず、
お豆腐など、適度に熱を逃してくれる加工品を用いたり、
正解のない枠に、
実習では、みなさまに、
野菜たちをみつめ、切り方、素材の相性、
入れるタイミング、煮る時間など、
普段は、何気なくやっている部分を目で感じたり、
食べたいお味噌汁を想像したり、といったこともふくめ、
台所での調理がたのしくなる、
そんなお時間や機会をお渡しすることが、
かないましたら、幸いです。

やまもと のりこ

詳細情報

メニュー

  • 丼ものと季節の野菜のおかずのっけ
    ・お揚げと香味野菜 玄米ごはんのさっぱり丼ぶり
    ・おかず2品
    (とうもろこし ごぼう ひじきのソテー/ズッキーニと梅のサラダ)
  • 季節の野菜をつかったお味噌汁

メニュー(内容)は、食材の仕入れにより、変更となる場合がございます。

お気に入りのお弁当箱、また、お味噌汁用の保温のポットをお持ちの方は、ご持参ください。

出汁などで動物性(鰹やいりこなど)の食材も使用いたします。

日程

7/29(月)11:00~14:30キャンセル待ち受付中
7/20(土)16:00~19:30

場所

アトリエ間間[地図]

受講料

6,800円

講師

やまもと のりこ
やまもと のりこ
2007年持病をきっかけに、マクロビオティックに出会う。オーガニックベースにて、ベースカフェよりヒトトへ足かけ6年勤めながら体系的に学びを深める。ヒトトでは料理を担当し、福島市への移転オープンの料理指導を担当。将来は、料理することを伝えていきたい、とちいさな取り組みをはじめている。料理教室のほか、イベントへの出店、出張料理やお弁当のケータリングなどもおこなう。

申し込み

申し込みフォーム

最新イベント情報は、メルマガでお届けします。

講座によっては、募集後スグに定員に達してしまうこともあります。
「気がついたら満員だった……」ということがないよう、
最新情報はメルマガですぐにお届けします。
ご興味をもたれた方は是非「メールマガジン」ページにてご登録ください。