045.

踵と肛門の痛み

踵と肛門付近に痛みがあります。 妊娠中(5年前)から、踵が鉄板のようで、硬くあたり立っている間は痛いです。 室内外とも普通の靴では痛く、踵のクッション性が高く、ゆったりした靴しか履けません。 出産直後(4年半前)から肛門部に裂けるような痛み。「鉗子分娩」で肛門まで裂けたので、その痛みだと当初は思っていました。 産後数か月は立っているだけで激痛で、今4年半立って痛みは少しずつ和らぎましたが、まだ長時間立ったり、歩いたり、重いものを持った日は夕方立っているのが辛く痛みます。体の冷えも酷いです。婦人科、肛門科の先生は特に問題ないとのこと。 去年マクロビオティックに出会い、8月から通信を始め、食事を変え始めました。 今年4月東洋医学の先生を紹介され「胃腸が悪く、吸収できず、内臓筋が弱っているため内臓が下がり、肛門付近の血管が圧迫されて痛む。腎機能が低下し、様々な不調がでている」と言われました。 子供の頃から去年までよく下痢をしていました。甘いもの、パン、ケーキが大好きでした。ここ10年は海外生活で、ずっと食生活が悪かったと非常に反省しました。 今年9月から甘い野菜のスープを飲み始めました。今動物性を頂くのは月一回くらい(主に白身魚)。玄米は朝お粥にして、若しくは夕食に土鍋で炊いて。他は3分つきを。麺類は週1回程度。全粒粉と精白を混ぜて。パンは月2回程度。良質のものを。白砂糖入りの物は、月に1、2回お付き合いで。甘味料は米水飴、玄米水飴、甘酒、玄米甘酒を。メープルシロップやてんさい糖も時々。 三年番茶を常飲。時々穀物コーヒーに温めた豆乳を入れて飲む。 下痢は大分減りましたが、体重が減り最近39kgになってしまいました。(身長158cm、以前は47kg)。 今年から生理が2、3か月に1回。 踵、お尻の痛みは変わりません。 何かアドバイスを頂ければ有難いです。
女性30代兵庫県

これはお辛いと思います。
少しでも良くなられますように、感じたことなど。

踵は、主に腸と生殖器に対応しています。
ですから、妊娠と、肛門までの裂傷(肛門は直腸につながっていることから)から起きたというのは偶然ではないですね。
まだ痛みがあるということは、お腹や生殖器・子宮などをきれいに調え…

このサイトは、通信講座・オンライン講座専用です。
閲覧には、通信講座の受講が必要です。

ログイン

通信講座 台所の学校「基本コース」
通信講座 台所の学校「応用コース」


検索


1.

検索場所を、下記から選んでから、検索してください。


2.