ORGANIC BASE

Photo: Azusa Shigenobu
Noriko's lesson

奥津典子の台所のきほん

  • 先着順でお席をご用意しています。
  • 講座名が「奥津典子の季節の台所レッスン」から変更になりました。

まずは京都から。1年間 全11回。
オーガニックベースの新しい基本の料理コースです!

Introduction

こんな人に向けたコースです。


「自分や家族の健康をつくりたい。食が大事なのはわかるけど、何から手をつけていいか」

「レシピを見てつくっても、今ひとつこれでいいのかわからない。」

「つくりたいのに、料理に自信がなくて、たのしくできなくって・・・・」

そんな人にお届けしたい一年間の入門コースです。
超初心者向けに、料理の基本から丁寧に学びます
きちんとした切り方などがしっかり身につきますよ
台所仕事がラクに、そして面白くなります。

特色として
初回と8回目には、理論もしっかり
また、毎回、簡単な体質・体調診断を学びます

人生はいろんなことがあるけれど、
自分や家族の心身が健康だと、幸福感がいっぱいに
そして思う存分、困難やトラブルにも挑めます。
もちろん、病気は悪いことではないし、たくさんの学びがあるけれど
それも、元気があってこそ。

親が体調を崩したときも、
季節の変わり目も
忙しい日々だからこそ

台所が味方になると、人生はとても心強く楽しくなります
何より食事は、毎日の大きなたのしみ。
忙しいからこそ簡単なお料理でも、美味しく
季節感いっぱいの食卓で、日々を豊かに愉しく味わいましょう

たとえわずかでも、家事に手を動かし続けることで、心を鎮めて、強くしてくれます。

「台所初心者」大募集!


使う素材は、季節の野菜や玄米やぶつき米や穀物、
海藻、乾物、豆製品、そして、旬のお魚や平飼い卵、果物を時々。

言ってみれば、動物性も取り込んだマクロビオティック。
陰陽論や、東洋哲学に則った台所と暮らしの知恵がいっぱいです。

ご飯とスープ、炒め物、茹で野菜など、一見平凡なようでも
見るだけで変化が楽しい、バリエーション力を高めましょう。

今日という一日は、人生で今日しかありません。
いつまでも若くとか、過去の自分であろうとするよりも
新しい今日だけを、思い切り楽しく生きていきませんか

若い人も、お年を召した方も、男性も
1年後の自分の変化を楽しみに、毎月集ってくださいね!

Curriculum

カリキュラム

第1回と8回は理論中心のクラスです
毎回、体質診断の基礎を行ないます


01
[10月]

lesson1
主食1|ぶつき米を塩麹で厚手の鍋で炊く。
スープ1|何をおいても、お味噌汁をつくれるようになろう。
おかず番外編|納豆に旬の素材をあれこれ混ぜてみよう。
|ぶつき米の洗い方
|簡単だしの材料(いりこ、わかめ、昆布、椎茸、かつおぶし)
|調味料の選び方
|塩麹のつくりかた
|包丁の持ち方
|野菜の切り方
|野菜の保存のコツ
|今旬の野菜は?
|まず、塩と味噌、醤油を揃えよう

02
[11月]

lesson2
主食1|ぶつき米の復習。
スープ2|お味噌汁の復習と変化をつけて。
おかず1|塩麹につけて、豆腐・野菜・魚を焼こう。
|豆腐の水切りの仕方
|野菜
|魚の卸し方または、切り身の調理の仕方

03
[12月]

lesson3
主食2|玄米ごはんを厚手の鍋で炊く。
スープ3|白みそまたは醤油のスープ。
おかず2|一つの野菜炒めを6種類以上に展開させようその1。
|油揚げと季節の野菜炒めの基本
|バリエーション1調味料を変える
|バリエーション2組み合わせを変える
 例:ごまやナッツを加える、味噌・醤油・塩麹で味付けする、
 薬味の加え方、かつおぶしやじゃこを加える
|美味しくさせるコツ
|美味しくなくなってしまうパターン

04
[1月]

lesson4
主食3|残り玄米を、美味しいおじやにする。
おかず3|一つの野菜炒めを、6種類以上に展開させようその2。
|切り方を変えてみよう
|入れる順番と火入れを変えよう
|油を変えてみよう
|醤油一つから、+酢、+味噌、+しょうがなど醤油ベースでいくつもの味をつくろう。

05
[2月]

lesson5
玄米の品種や選び方など理論と炊き方の復習
主食4|玄米おむすびのコツ。
スープ4|即席おすまし。
元気の悩み相談
陰陽五行の観点からのアドバイス
梅醤番茶や番茶+αのこと

06
[3月]

lesson6
主食5|玄米を圧力鍋で炊く。
スープ5|おかずになる季節のスープ。
|季節に合った野菜とだしの組み合わせ方
|切り方と組み合わせ方のコツ
おかず4|ボイル野菜とソース2種。
|野菜をゆでるコツ
|保存できるソース

07
[4月]

lesson7
主食6|残り玄米をチャーハン2種。
おかず5|揚げ物のコツ|魚と野菜の天ぷら。
|チャーハンの組み合わせのコツ、火入れのコツ
|揚げ物のコツ
|衣のバリエーションのつけ方

08
[5月]

lesson8
主食7|パンを蒸す。
スープ6|季節のスープ。
おかず6|平飼い卵のソテー。
おかず7|ディップやソース 3種。
季節の元気の悩み相談2
陰陽五行からのアドバイス2
食べ合わせのコツ、動物性の選び方のコツ
知っておきたい手当て2種と薬膳1種

09
[6月]

lesson9
主食8|季節の炊き込み御飯。
おかず8|乾物に親しもう|切り干し大根を使った2種。
おかず9|海藻に親しもう|ひじきの戻し方、使い方。

10
[7月]

lesson10
主食9|麺と麺つゆ。
おかず10|和え物|ごま和えバリエーション3種。
|すりばちとすりこぎの使い方
|大事なごま和えと素材選び、効能
|ごま和えのバリエーションのつけかた
 例:素材の切り方をかえる、茹でる、生、蒸す、組み合わせの変え方

11
[8月]

lesson11
主食10|小豆玄米ごはん。
スープ10|卒業制作|みんなのスープ。
おかず11|ごま塩のつくり方。
おかず12|簡単な発酵保存食またはプレスサラダ。
おかず13|車麩または高野豆腐を使った煮物。
コースを振り返って。

内容は、季節と仕入れに合わせて前後・変更することがございます。

Detail

詳細

お申込み

先着順でお席をご用意しています。

日程

平日コース│11:30〜14:30

定員

16名

場所

ウタリペ
京都市中京区西ノ京職司町67-15-4F
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)[地図]
tel.075-821-2646
・JR二条駅 徒歩10分
・地下鉄「二条城前」駅3番出口 徒歩5分
・市バス, 京都バス「神泉苑」バス停 徒歩1分

受講料

96,800円(税込)

支払方法

銀行振込または郵便振替(一括)
クレジットカード支払(一括or分割)

Profile

講師プロフィール

奥津典子
奥津典子(おくつ のりこ)

1974年生。東京と長崎育ち。
在学中より日米でマクロビオティックを学び、共感と疑問の双方を深める。
2003年より、夫・爾(ちかし)とオーガニックベースを吉祥寺に開業。
2016年には食堂ヒトトを福島へ移転する。

マクロビオティックを「玄米菜食」でなく、
〈気候風土と体質に合わせた食事〉
〈家庭の台所哲学〉として提案。

高校生、小学生、2歳児の母。
現在は+夫と、夫が愛し本人は苦手な猫3匹と雲仙で暮らす。

雲仙では動画の撮影他、
主に吉祥寺、京都などでクラスを行なっている。
愛読書は小林秀雄。

著書
「ORGANIC BASE 朝昼夜のマクロビオティックレシピ 増補新版」(河出書房新社)
「マクロビオティックの子どもごはん」(ソフトバンククリエイティブ) 「野菜だけでおいしい マクロビオティックのスープ」(アスペクト) 他

Detail

日程 全11回

 

平日コース(木・金)

11:30〜14:30
10/19(木) 11/9(木) 12/7(木) 1/12(金) 2/16(金) 3/16(金)
4/20(金) 5/18(金) 6/15(金) 7/6(金) 8/3(金) 9/14(予備日・金)
Message

よくある質問

お子さま連れは……

首がすわってから1歳未満のお子さん連れ可。(クラス中、抱っこorおんぶが可能な赤ちゃん)

歩けるお子さん連れはご遠慮ください。 長時間のクラスにつき合わせるのはかわいそうです。 お預けになって、またはお子さんが大きくなられてから、ご参加いただけたらと存じます。

キャンセルは……

入金後の受講料の返還は、原則として応じかねますのでご了承ください。
お申し込む際は、無理のないスケジュールかどうか、再度ご確認くださいますようお願いいたいます。

お休みの場合は……

欠席分のレジュメを送付させて頂きます。
申し訳ございませんが、定員の関係上、他日程コースへのお振替は、受け付けておりません。

Message

教室・講座申込み

最新イベント情報は、メルマガでお届けします。
講座によっては、募集後スグに定員に達してしまうこともあります。
「気がついたら満員だった……」ということがないよう、
最新情報はメルマガですぐにお届けします。
ご興味をもたれた方は是非「mail magazine」ページにてご登録ください。

皆様のお申込お待ちしております!

申し込は終了しました。

ご案内が届かない場合は必ず「迷惑メール」のフォルダもご確認ください。

送信エラーになりお申込が出来ない場合、住所・氏名・電話番号・希望の 講座を明記の上、下記アドレスにお送りください。お手数ですがよろしくお願いいたします。
class@organic-base.com

pageTop

受講生・修了生専用

プロジェクト

更新情報

イベント

オーガニックベース

奥津典子

メールマガジン