ORGANIC BASE

Onedayclass

ワンデイクラス

  • 優先申込期間 2月14日(金)〜2月21日(金)
    上記期間中のお申込は「抽選」となります(先着順ではありません)。
  • ワンディクラス受講料の10%はオーガニックベースの
    「福島こどもたべもの便」に充てさせていただきます。
  • キャンセルのご連絡は「メール」にて承ります。
    class@organic-base.com

March.2014

One day class
01
  • 初心者の方、大歓迎です。
  • みんなでつくる実習スタイルです。
  • 3月26日(水)は「お子様連れ」可です。
  • 申し訳ございませんが、休日クラスは、
    お子様連れはご遠慮頂いております。

申し込みフォーム

料理

今井ようこ 春の準備のデトックスごはん

いよいよ春です。お花見のお弁当にもなる
今井ようこのデトックスごはん、ぜひ!

今井ようこ春の準備のデトックスごはん


メニュー

小豆とひじきの玄米ごはん
|炊き込みご飯です。春のエッセンスを添えて。
菜の花と切り干しダイコンの炒めもの
|ささっと出来る、お弁当にもよい炒め物。
カブのふきのとう味噌和え
|まだまだ甘いカブとフキノトウの苦みが相性のよい和え物。
白菜のレモンスープ
|甘い白菜とレモンが爽やかな、意外な組み合わせが好評だったスープ。

日程

3月16日(日)11:00~14:00キャンセル待ち受付中
3月26日(水)11:00~14:00キャンセル待ち受付中

講師

今井ようこ
今井ようこ(いまい ようこ)
東京都出身。ORGANIC BASE Professional Course 一期修了。製菓衛生師。 サザビーのフード事業部で、アフタヌーンティー・ティールームの店舗オープニング指導や商品企画・開発に携わり、キハチ・アドバイザーも務める。 2004年初秋よりORGANIC BASE講師に。 roof主宰
著書
「きょうは、野菜ビストロ!」河出書房新社
「マクロビオティックの楽しいテーブル」河出書房新社
「お弁当からはじめるマクロビオティック」河出書房新社
「マクロビオティックの蒸しパウンドケーキ&焼きパウンドケーキ」河出書房新社

会場

オーガニックベース アトリエ間間[地図]

定員

14人

受講料

5,000円

pageTop

One day class
02
  • 初心者の方、大歓迎です。
  • みんなでつくる実習スタイルです。
  • 3月27日(木)は「お子様連れ」可です。
  • 申し訳ございませんが、休日クラスは、
    お子様連れはご遠慮頂いております。

申し込みフォーム

スイーツ

今井ようこ 春スイーツ4種

さわやかな今井ようこの春スイーツ。
スコーン以外はお一人お一人、個々で仕上げをしていきます。


メニュー

レモンスコーン
|レモンとクルミのざくざくスコーンです。種市でも好評でした。
イチゴとチュイールのミルフィーユ
|パリパリのチュイールと、イチゴ、豆腐クリームでデコレーションします。
小豆のオムレット風
|餡子をサンドしたオムレット。
春フルーツとイチゴの小豆寒天
|いろいろフルーツと桜の花を入れたカラフルな春らしい小豆の寒天。

日程

3月22日(土)11:00~14:00キャンセル待ち受付中
3月27日(木)11:00~14:00

講師

今井ようこ
今井ようこ(いまい ようこ)
東京都出身。ORGANIC BASE Professional Course 一期修了。製菓衛生師。 サザビーのフード事業部で、アフタヌーンティー・ティールームの店舗オープニング指導や商品企画・開発に携わり、キハチ・アドバイザーも務める。 2004年初秋よりORGANIC BASE講師に。 roof主宰
著書
「きょうは、野菜ビストロ!」河出書房新社
「マクロビオティックの楽しいテーブル」河出書房新社
「お弁当からはじめるマクロビオティック」河出書房新社
「マクロビオティックの蒸しパウンドケーキ&焼きパウンドケーキ」河出書房新社

会場

オーガニックベース アトリエ間間[地図]

定員

14人

受講料

5,000円

pageTop

One day class
03
  • 初心者の方、大歓迎です。
  • みんなでつくる実習スタイルです。
  • 3月28日(金)は「お子様連れ」可です。
  • 申し訳ございませんが、休日クラスは、
    お子様連れはご遠慮頂いております。

申し込みフォーム

スイーツ

今井ようこ 苺づくしのお菓子たち

今井ようこの「づくし」シリーズ。
3月はみんな大好き、苺スイーツです。


メニュー

イチゴと人参の寒天ゼリー
イチゴのジンジャースープ
イチゴとリンゴのコブラー
イチゴと柚子のケーキ
イチゴと黒蜜寒天のデザート

日程

3月23日(日)11:00~14:00
3月28日(金)11:00~14:00

講師

今井ようこ
今井ようこ(いまい ようこ)
東京都出身。ORGANIC BASE Professional Course 一期修了。製菓衛生師。 サザビーのフード事業部で、アフタヌーンティー・ティールームの店舗オープニング指導や商品企画・開発に携わり、キハチ・アドバイザーも務める。 2004年初秋よりORGANIC BASE講師に。 roof主宰
著書
「きょうは、野菜ビストロ!」河出書房新社
「マクロビオティックの楽しいテーブル」河出書房新社
「お弁当からはじめるマクロビオティック」河出書房新社
「マクロビオティックの蒸しパウンドケーキ&焼きパウンドケーキ」河出書房新社

会場

オーガニックベース アトリエ間間[地図]

定員

14人

受講料

5,000円

pageTop

One day class
04
  • 初心者の方、大歓迎です。
  • 申し訳ございませんが、休日クラスは、
    お子様連れはご遠慮頂いております。

申し込みフォーム

レクチャー

相模湖すどう農園須藤章 自然災害と農の在り方、これから

2月の大雪は関東甲信越、東北の農作物被害190億円超という凄まじい傷跡を残していきました。
種市に参加してくださった、種どり農家である相模湖すどう農園でも、6つあるハウスが全壊という大きな被害を受けました。

大雪、大雨、台風、地震。
様々な自然災害と農、そして僕たちの関係性。

すどう農園の須藤さんを中心に皆で集まり、これからの農と僕らの在り方を共に考えていきたいと思います。


内容

1. 今回の豪雪の報告・被害の分析と展望

2. 食をめぐるリスクの様々
生産者
|天候(台風・干ばつ・長雨・冷夏)
|市場リスク(風評被害・過剰生産や輸入による価格の暴落・コスト高騰)
|経営・環境リスク(労働災害・周辺の開発)
消費者
|環境リスク(水・大気・農薬・放射性物質)
|経済リスク(お金がなくて食べものが買えない)
|・・・あとは何でしょう?
双方の共有するリスク
|・・・何があるでしょう?

3. リスクは、どこから来るか
|関係の不全 情報の遮断と非対称性
|商品化・市場の創設・産地形成という近代化
|「食べる野菜」から「売る野菜」へ
→合理性を追求するモノカルチャーへ

4. リスクを、どう乗り越えるか
|先物取引 大規模な市場システムによる投機(過剰価値・金融商品)の発生
|全量取引・提携 小規模な顔の見える関係 価値の共有・肯定
|関係の分散化(産地の分散化と重なる部分もある)
|リスクを織り込む・日常に溶かしこむ

講師

須藤章
須藤章(すどう あきら)
千葉大学園芸学部卒業、海外協力団体での農村開発や八百屋を経て、埼玉県の小川町にある田下農場で研修。
研修中に一面の麦畑を見て、これでパンを作ろう、と思う。でも、思っただけで終わる。
さらに東京の天然酵母パンの草分け「ルヴァン」で修行。独立して「草の実酵房」を設立。はじめて石窯をつくった。
その後、暖かいところに行きたくなって沖縄の宮古島で2年過ごす。
相模湖に戻って捲土重来、すどう農園として畑とパンを貫く場所を作り出す。
HP 「すどう農園」「さとやま農学校

日程

3月27日(木)19:00〜21:30
3月30日(日)13:30~16:00

会場

アトリエ間間[地図]

定員

20名

受講料

3,000円

オーガニックベースは、このクラスの売上げの全額をハウスの再建築費用の一部として、すどう農園さんにお渡しします。
すどう農園の大雪の被害状況はこちらの日記をご覧ください。

pageTop

One day class
05
  • 初心者の方、大歓迎です。
  • 申し訳ございませんが、休日クラスは、
    お子様連れはご遠慮頂いております。

申し込みフォーム

レクチャー

宮本農業宮本雅之 農と種の基礎講座

大好評のクラスをアンコール開催します!

知ってるつもりでちゃんと理解していない農と種のこと。
千葉で有機農業を営む宮本農業の宮本さんをお招きして、農の基礎を体系的に学ぶレクチャークラスです。

実際、どうやって作ってるの?
農薬は何のために使うの?
なぜスーパーの野菜はカタチやサイズが揃ってるの?
固定種って?在来種とどう違うの?

生産者の生生しい現場の声、農の現実、そして、いまさら聞けない農と種の基本の話。肥料や農薬、種子など、なるべく現物を見て、触っていただけます。この機会にぜひ!


内容

|慣行・有機・自然農の違い
|誰にもきけない農薬の基本
|F1種、固定種と在来種の違い
|遺伝子組み替えと放射線照射
|枝豆の値段が高い理由(流通の話)
|薄利多売に追い込まれる農家
|跡継ぎ問題 (農村と地域の話)
|Q&A
|固定種野菜の試食

対象

|農に興味ある方ならどなたでも大歓迎

講師

宮本雅之
宮本雅之(みやもと まさゆき)
1976年兵庫県姫路市生まれ。
早稲田大学卒業後、IT系・不動産会社にて法人営業。脱サラ後、東京で「小糸在来」大豆を食する機会に恵まれ、その風味に感動。これを機に様々な在来種・固定種の強い個性や風味に惹きこまれる。
種採り有機農家・林重孝さんの農園(千葉県佐倉市)にて研修、野口種苗研究所の野口勲さんの固定種講座などを経て、2011年、小糸在来の故郷である千葉県君津市に移住して就農。
美味しく健康になれる「ふだん使いの野菜」を世界中に供給する夢を持って営農中。
HP「宮本農業

日程

3月29日(土)13:00~16:30

会場

アトリエ間間[地図]

定員

20名

受講料

3,000円

pageTop

One day class
06
  • 初心者の方、大歓迎です。
  • みんなでつくる実習スタイルです。
  • 2月26日(水)は「お子様連れ」可です。
  • 申し訳ございませんが、休日クラスは、
    お子様連れはご遠慮頂いております。

申し込みフォーム

スイーツ

今井ようこ 冬のほっこりスイーツ4種

フレンチトーストにスイートポテトプディング。
リッチで楽しい冬スイーツです。


メニュー

ココアのフレンチトースト
マカダミアジンジャークッキー
スイートポテトプディング
玄米甘酒と旬フルーツのホットデザート

日程

2月8日(土)11:00〜14:00 荒天の為中止
→振替 3月15日(土)11:00〜14:00

2月26日(水)11:00〜14:00お申込み締切りました

講師

今井ようこ
今井ようこ(いまい ようこ)
東京都出身。ORGANIC BASE Professional Course 一期修了。製菓衛生師。 サザビーのフード事業部で、アフタヌーンティー・ティールームの店舗オープニング指導や商品企画・開発に携わり、キハチ・アドバイザーも務める。 2004年初秋よりORGANIC BASE講師に。 roof主宰
著書
「きょうは、野菜ビストロ!」河出書房新社
「マクロビオティックの楽しいテーブル」河出書房新社
「お弁当からはじめるマクロビオティック」河出書房新社
「マクロビオティックの蒸しパウンドケーキ&焼きパウンドケーキ」河出書房新社

会場

オーガニックベース アトリエ間間[地図]

定員

14人

受講料

5,000円

pageTop

Message

教室・講座申込み

    最新イベント情報は、メルマガでお届けします。
    講座によっては、募集後スグに定員に達してしまうこともあります。
    「気がついたら満員だった……」ということがないよう、
    最新情報はメルマガですぐにお届けします。
    ご興味をもたれた方は是非「mail magazine」ページにてご登録ください。

    皆様のお越しお待ちしております!

    申し込みフォーム

    ご案内が届かない場合は必ず「迷惑メール」のフォルダもご確認ください。

    送信エラーになりお申込が出来ない場合、住所・氏名・電話番号・希望の講座・人数を明記の上、下記アドレスにお送りください。お手数ですがよろしくお願いいたします。 class@organic-base.com

    One day class

    過去のクラス

    オーガニックベースオンデマンド

    pageTop

    無料DVD進呈中

    [通信講座はじめるコース]受講生・修了生専用

    プロジェクト

    更新情報

    イベント

    オーガニックベース

    奥津典子

    メールマガジン