ORGANIC BASE

Photo: Syo Ozaki
Noriko's Class

中島デコ・奥津典子 小浜温泉で会いましょう。

  • 申し込みは、先着順となります。
  • キャンセルのご連絡は「メール」にて承ります。
    chikashi@organic-base.com
Introduction

夏休み特別企画!


小浜温泉在住の奥津典子が、
「ブラウンズフィールドの
丸いテーブル」を製作した
ばかりの中島デコさんをお迎えして
小浜温泉を1日じっくり楽しんでもらう特別企画。

暮らしのこと料理のこと、
子育てのことをテーマに
デコさんと奥津典子のトーク。

そのあとは、
湧水や原生林をのんびり散歩
温泉と海に沈む夕日を楽しんで、
小浜温泉の温泉蒸しを堪能していただきます。

夏の終わりに、
中島デコさん、奥津典子を囲んで、
小浜温泉をとことん、
楽しんでもらう1日であります。

Schedule

タイムスケジュール







13時

小浜温泉・蒸気家に集合

13時半~15時

中島デコと奥津典子のお話会

みなさんの質問も交えつつ、
家族のこと、暮らしのこと、
料理こと、話をしていきます。

15時~17時

小浜温泉散策

湧水、炭酸泉、原生林、
狭い路地に石垣の塀。
情緒と自然溢れる小浜温泉を、
二人と一緒にブラブラと。

デザイナー城谷耕生さんが運営する
ショップカフェ、刈水庵で、
ゆっくりお茶とモダンデザインを、
楽しんだり、豊かな散歩をご案内します。

17時~19時

温泉と夕日

源泉105度、日本一熱い小浜温泉。
ぜひゆっくり浸かってください!
もちろん温泉は源泉かけ流し。
会場にも温泉がありますし、
ご希望があれば、海が一望できる
露天風呂もご案内します。
晴れたら、斎藤茂吉も愛したという、
見事な夕日。絶景をお楽しみください。

19時~21時

温泉蒸し食事会

お楽しみ!
デコさんと奥津典子を囲んで、
数々の料理家を魅了した
温泉蒸し料理を堪能しましょう!

雲仙の種採り在来野菜や
目の前の橘湾でとれた新鮮な魚介を
105度の蒸気で温泉蒸し。
蒸気はうっすら塩分を含んでいるので、
絶妙な味わいに!

料理番は、food+thingsさん。
デコさんと奥津典子も一品ずつ担当。
小浜温泉の温泉蒸しを、
存分に味わっていただきます。

当日は、口之津のシニアソムリエ
森商店の森さんのセレクトした
ナチュラルワイン、
元ダンディゾンチーフシェフ、
木村製パンの天然酵母のパンを
ご用意いたします。

料理番
food+things
デコさん、奥津典子も1品ずつ料理

パン
木村製パン

ワインセレクト
森商店

料理はシーフードベジタリアン仕様です。
アレルギーや苦手な食べ物がありましたら、お知らせ下さい。

Detail

詳細

日程

8月28日(月)

定員

16名

参加費

16,500円

現地までの交通費と宿泊費は含まれておりません。

会場

蒸気家
長崎県雲仙市小浜町北本町14-7
[アクセス]

宿泊できます!

会場となる蒸気家さんは温泉宿。
料理会の後に、そのまま宿泊できます。
大部屋は3,000円前後、
個室は5,000円弱です。

また翌日お時間あれば、
ぜひ立ち寄っていただきたい観光スポットを
ご紹介します。美しい棚田や
九州唯一のクラシックホテルである
雲仙観光ホテルなど、見どころ満載です。

移動に関して

なお、宿泊と小浜温泉までの
移動に関しては、お申し込みいただいてから
ご遠慮なくご相談ください。
小浜温泉在住、奥津爾が承ります。

申し込みは

お名前・ご連絡先電話番号
ご住所・年齢を明記の上
chikashi@organic-base.com
までお申し込みください。

お子さん連れ希望の場合は

必ず、お子さんの人数と年齢を追記して
お申し込みください。
個別のご相談となります。

なお、小学5年生以上は、
大人と同じ料金となりますので、
ご了承ください。

Profile

プロフィール

中島デコ
中島デコ(なかじま でこ)
写真家エバレットブラウンとともに
1999年千葉県いすみ市に田畑つき古民家スペース「ブラウンズフィールド」を設け、世界各国から集まる若者達とともに、持続可能な自給的生活をめざす。
ブラウンズフィールド内に、週末カフェ「ライステラス」イベント宿泊スペース「サグラダコミンカ」ナチュラルオーベルジュ「慈慈の邸」ナチュラルストア「アサナ」をオープン。2016年出版部門BF Books
を立ち上げ、2017年『ブラウンズフィールドの丸いテーブル』を出版。
国内外で、講演会やマクロビオティック料理講師として活躍中。
料理本やエッセイ等、著書多数。 「ブラウンズフィールド」http://www.brownsfield-jp.com

奥津典子
奥津典子(おくつ のりこ)
1974年生。オーガニックベース/食堂ヒトト。
日米でマクロビオティックを学ぶ。穀物菜食としてではなく「気候と体質に合わせる料理と理論」「家庭でできること」をテーマに食を提案している。現在は雲仙市在住。高校生・小学生・2歳児の母。「奥津典子の子育てのきほん」を動画配信中。
著書
『マクロビオティック おいしく元気になるお買いもの』(技術評論社)
『マクロビオティックの子どもごはん』(ソフトバンククリエイティブ)
『野菜だけでおいしい マクロビオティックのスープ』(アスペクト)
『organic base 朝昼夜のマクロビオティック』(河出書房新社)
「マクロビオティックのお買いもの」(技術評論社)
『オーガニックベース マクロビオティックと暮らす』(ビジネス社)
監修
『マクロビオティック、はじめました』(アスペクト)
facebook, Instagram

food+things
food+things
翻訳家、ライターでもある江口研一によるケータリング・プロジェクト。旅するように、様々な人との出会いや物語を通して世界の料理とつながる。TOKYO ART BOOK FAIRなどではWee Scream!としてアイスクリームも提供。
http://kenichieguchi.com

木村製パン
木村製パン
中学生でパン職人を志し、ビゴの店、ルヴァンで修行。その後、吉祥寺ダンディゾンの立ち上げに関わり、シェフして15年勤務。2016年に木村製パンとして独立。種市や様々なイベントへの出店、フードムードでの店頭販売などを経て、小麦畑が身近な信州上田に家族で移住。現在はhalutaのキナリノモール通販のパンを焼く傍ら、木村製パンとしてイベントや特注など、パンを全国へ発送している。 農家さんと気持ちを共有してパンに込め、身体に無理のなく穏やかなパンを焼きたいと思っています。

Message

よくある質問

お子さま連れは……

お子さん連れ希望の場合は必ず、お子さんの人数と年齢を追記して、お申し込みください。 個別のご相談となります。
なお、小学5年生以上は、大人と同じ料金となりますので、 ご了承ください。

キャンセルは……

入金後の受講料の返還は、原則として応じかねますのでご了承ください。
お申し込む際は、無理のないスケジュールかどうか、再度ご確認くださいますようお願いいたいます。

Message

教室・講座申込み

申し込みは
お名前・ご連絡先電話番号
ご住所・年齢を明記の上
chikashi@organic-base.com までお申し込みください。

最新イベント情報は、メルマガでお届けします。
講座によっては、募集後スグに定員に達してしまうこともあります。
「気がついたら満員だった……」ということがないよう、
最新情報はメルマガですぐにお届けします。
ご興味をもたれた方は是非「mail magazine」ページにてご登録ください。

ご案内が届かない場合は必ず「迷惑メール」のフォルダもご確認ください。

送信エラーになりお申込が出来ない場合、住所・氏名・電話番号・希望の 講座を明記の上、下記アドレスにお送りください。お手数ですがよろしくお願いいたします。
class@organic-base.com

pageTop

無料DVD進呈中

受講生・修了生専用

プロジェクト

更新情報

イベント

オーガニックベース

奥津典子

メールマガジン